株式会社シンフォネットTop>電話代行サービスの比較と選び方

電話代行サービスの比較と選び方

最近では個人でビジネスを始める方も増えてきています。
とくにインターネットの普及もあって、誰でも簡単にビジネスを始められるようになりました。
そういった個人事業者がよく利用するビジネスに役立つサービスとして
電話代行サービスがあります。

個人でビジネスを行っている方は、比較的人員が少ない場合がほとんどなため、
こういった外部委託の形で仕事を行ってもらえるサービスの利用者は増えています。
しかし一口に電話代行といってもいくつか種類があります。
主なものとしては、転送サービス、逆転送サービス、コールセンター型のサービスの三つでしょう。
それぞれ名前からある程度は推測できる方も多いかもしれませんが、
実際にどうなのかを説明します。

まず転送サービスですが、これは自社へかかってきた電話を代行業者に転送するサービスです。
業者側で専用のオペレーターが対応し、その結果を報告してもらうという形になります。
次に逆転送サービスですが、これは名前のとおり転送サービスの逆で、
代行業者が保有する電話番号にかけてもらい、それを自社の電話に転送してもらうサービスです。
自社の電話番号を公表したくない場合や、
都市部の電話番号を利用したい方などには向いているサービスです。
コールセンター型はそのままで、コールセンターを構築して
電話受付窓口として対応してもらうサービスです。

目的に応じて向いているサービスが異なるため、それぞれ比較して自分にあった
電話代行サービスを選びましょう。

« 電話代行,即日対応可能な会社もあります | メイン | 親切な電話代行会社を選ぶ »