株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>商業施設の中に動物園というのが無理だったのかもしれません

商業施設の中に動物園というのが無理だったのかもしれません

数年前、広い店舗に数店しか入居しておらず、
明るい廃墟で有名になってしまったピエリ守山ですが、
3年ほど前に大幅にリニューアルをしました。
その目玉の一つとして、店舗の中に触れる動物園を入れるという
「めっちゃ触れる動物園」でした。
その動物園が契約を更新しない旨を告げられているそうです。
動物園側では「引き上げた動物を管理しておく場所がない」
「急に環境が変わると動物達が体調を崩し、死亡する可能性がある」
といって契約の更新を望んでいる状態です。

衰退した商業施設の目玉として誘致されましたが
期間限定で動物を展示するならともかく、
常設というのはさすがに無理があっただったのではと、思います。
匂いもありますし、見られたり触られたりするストレスに弱い子もいますし、
特に動物に触れたいお子様達は加減ができないことが多いので、
弱ってしまった子も多いのではと。
ストレスのあまりにライオンが自傷行為をしているのを目撃されたのが
きっかけだったそうで、あのスペースの中にライオンがいたのと二度びっくりしました。
てっきりウサギとかハムスターとかひよことかオウムとか
小さくて比較的おとなしい動物しかいないと思っていたのですがびっくりです。
・・仮にライオンが脱走して施設内で暴れたりしていたらどうするつもりだったんだろう。

今後どうなるかはわかりませんが、引き上げた動物の管理先がないのであれば
全国の動物園にお願いして引き取ってもらった方が動物たちにとっても良いのでは
思っています。

« なんとかならないかなあ。 | メイン | 一生に一度の日に酷い。 »