みんな無料とお得に弱い

最近は一つのサービスをしてもなかなか顧客が得られないため
「このサービスに入ればこれこれこういう特典をつけますよ」というようにして
勧誘をしています。
その中にはチェーン店での値引きクーポンなども配布していることもありますが
それが思わぬ事態を引きおこすことがあります。

先週、ソフトバンクが吉野家の牛丼一杯の無料クーポンを配布したところ
その日一日しかクーポンが使えなかったのもあり、多くの人が殺到し、
ドライブスルー待ちが続いた結果、交通渋滞を引き起こしたり、
待っているお客さんが行列が他のお店の入り口を塞いでしまうなどの騒ぎになってしまいました。
多分一番大変だったのは、その日に出勤してきた店員さんだったでしょう。
2日もかなり強い寒波が来ていたと思うのですが、
寒い中で待って出てきたのが牛丼1杯とか割に合わない気がします。
一部、認知度をアップしたかったのではという意見もあるようですが
ソフトバンクも吉野家もこれ以上の認知度は必要ないくらいの有名店なので
本当にこんなに人が集まるなんて想定していなかったのだと思います。

色々なサービスをするのは良いことだと思うのですが、
やりすぎるとたいてい今回のようなことになるので
期間をもう少し広くするとか、せめて半額くらいにするとか
クーポンを配布する側も配慮をしたほうがいいのではと思っています。
今回の事がニュースにまでなっているのを見ると
みんな無料とお得には弱いのだなあと思う今日この頃です。




« 地面の下の事は見えませんものね。 | メイン | 食べ放題だとどうしても元を取りたくなるものですからね。 »