株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>ここ数ヶ月での影響は大きかったのだなあ。

ここ数ヶ月での影響は大きかったのだなあ。

今年に入ってからは仮想通貨の話題がひっきりなしです。
暴騰したり、暴落したり、盗まれたり、仮想通貨を作るという詐欺もあったり、
仮想通貨のCMに出演したタレントが風評被害にあったりと
ここ3ヶ月、それこそ経済関連ニュースに仮想通貨の話題がなかった日はないくらい
仮想通貨の単語を目にしたような気がします。

1月の終わりに自社で保管していた仮想通貨を盗まれた
仮想通貨取引所のコインチェックですが盗まれたその日の相場で
日本円で補償されたそうです。
とりあえず、ひとまずはコインチェックの騒動はひと段落、と言ったところでしょう。

この事件があったためかどうかはわかりませんが、
現在は世界各国で仮想通貨の取引の規制を発表したり、
ツイッターやグーグルでは仮想通貨関連の広告を停止する旨を発表しています。
これだけ一斉に各国が仮想通貨の規制に入ることを表明した、ということは
それだけ仮想通貨が世界経済にもたらした、もたらそうとした影響は大きかったと
思っています。
それと同時に仮想通貨に参入事を表明した大手企業も多く聞きますので、
おそらく今後としては、世界共通、あるいは
各国で仮想通貨取引に関する法整備も進んでいって
緩やかに安定していくのではないかと思っています。

今までは通貨が乱高下しすぎていて仮想通貨を使用するというよりは
通貨そのものを取引所で売買しているような状態でしたが、
今後、仮想通貨が通貨として使用されることによって
自分達の生活にどんな影響をもたらすか見てみたいような気がします。

« これも時代の流れなのでしょう | メイン | また一つ、昔のものになりました »