株式会社シンフォネットのスタッフブログTop>北海道展でこのお土産を見かけた気がする

北海道展でこのお土産を見かけた気がする

今、世の中でまた新しい問題になっているのは転売です。
この転売の厄介なところは、限定品など、プレミアがつきそうな
商品を買い占めてしまい、本来必要な人や欲しい人に届かなくさせるだけでなく
定価の数倍の値段を付けて利益を得ようとしているところです。
違法性はないけれどモラルとしてどうだろう、という事ですね。

平昌オリンピックでカーリング女子が大活躍し、彼女らが休憩時間に食べていた
「赤いサイロ」というお菓子が人気になりました。
そのお菓子が今も品切れになっていて、オークションサイトなどで転売されて
定価の4倍になっているそうです。
さすがに一週間くらいの賞味期限なら転売しようとかならないとは思うのですが
お土産のチーズケーキは賞味期限長いしなあ、と遠い目になります。
正直、赤いサイロの賞味期限が切れるより前にブームの期限が切れるほうが
早いのではないかとは思っています。
このお菓子、北海道展とかでもよく見かけるお土産なので
たぶんあと3ヶ月待てばいつでも手に入るきがするとは思うのですが・・
味そのものは美味しかったけど定価以上の値段をだしてまで欲しいという気は、うん。

世の中にはそういった「今すぐ欲しい」という気持ちに付け込む人たちがいますが、
たいてい少し待つと定価になるのでそれにお金を出す前に、ちょっと待ったほうがいいと思います。





« また一つ、昔のものになりました | メイン | また交通費が大変になるときが来てしまいそうです。 »